2013年 06月 15日 ( 1 )

崩壊××

handcraft select shop みころる
毎月1日~5日の営業。
次回オープンは7月1~5日です。
7月14日は臨時オープンします!




今日は矢部FCジュニアが9年ぶりに出場する
全日本少年サッカー大会熊本県大会☆

初戦の相手は県下の強豪チームのひとつ
アルバランシア熊本!
そんな強豪相手にチャレンジャー矢部っ子たちが
どんな戦いを見せてくれるかドキドキワクワク…
とにかくイキイキと元気いっぱいプレーして欲しいなぁ
と願っておりました。


が。

開始早々、
なんだかゆったりした入り方だな…
動けてないな…
という不安的中
開始3分で失点。
よしよし、これで目が覚めてしっかりやるだろう、
と思ったのに
いっこうにエンジンがかからない!
戦う気持ちが伝わってこない!

抜かれたらあきらめて追いかけない
マークする相手に追いついてないのに歩いてる
相手がシュートしようとしてるのに
シュートコースに入ってブロックしない

「ナイスディフェンス!」と声をかけるシーンは
一度もありませんでした。

強豪チーム相手に身体を張ったディフェンスをしなければ
良い試合になるわけがない。
3失点する頃には
誰ひとり前向きな声を出すことはなく
人のせいにして怒ったり
イライラしたり
それが表情や言葉に表れ
険悪な雰囲気でチームはバラバラ。
ベンチからの指示も想いも届かず
完全なるコントロール不能状態に陥りました。

結局0-5の敗戦。
矢部FCジュニアの試合を見ていて
悲しい気持ちになったのは初めてです。
粘ればもっともっと良い試合になったはずなのに。
たとえ負けても「良い試合だったね~がんばったね~~」
とみんなで言い合えればそれで良かったのに。
せっかくの県大会だったのに全く良いところナシでした…。


自分たち、ちょっとやれるんじゃないか、
そんな心の緩み。
それが思い通りに行かない時にパニックに陥ってしまう心の幼さ。
うまくいかない時に人のせいにしてしまう心のずるさ。
今の6年生は経験豊富で頼もしい子たちだと思っていましたが
まだまだです。
この敗戦で何を感じたか…
何を変えなければならないのか…
言いたいことはたくさんあるけど
自分で気づかなければたぶん一生変わらない。
今後の子どもたちを見守りたいと思います。



その後、
4時からの通常練習はグランド不良で体育館でした。
県大会での鬱屈した思いを発散すべく
私も子どもたちもサッカー楽しみました!
サッカーのストレスはサッカーで解消しないとね!
みんな笑顔満開でゲーム&ゲーム♪♪♪
やっぱりサッカーは楽しい!をみんなで再確認でした。

私もここんところ蒸し暑さにグロッキー気味だったけど
気持ちよく汗をかいて気分爽快☆


明日は女子県リーグ初戦。
そのすぐ横のグランドでは
男子のクラブ選手権で矢部FCも登場!

気持ち切り替えて
がんばろう矢部!!
[PR]
by mi-color | 2013-06-15 22:47 | 矢部FC