地域の取り組み

handcraft select shop みころる
毎月1日~5日の営業です。
次回は12月21~23日に臨時オープン♪
1月はお休みします。。

新裏町ソラ屋★今後の予定
m craft★今後の予定





昨日はビックリするほどロクロ成形の調子の良い日でした。
おとといはさっぱり、だったのに。
突然コツをつかむことってあるよね。
そういえば
サッカーでも
「最近上手になったよね」と
28歳男子に言われました。
そそそそそそうかな?
ほめてる?
バカにしてる??
…微妙な感じですが素直に受け止めることにしよう。



昨日の夜は
先月にあった地元地域の収穫祭イベントの
慰労会&忘年会でした。
いつもはサッカーや仕事を理由に
なかなか協力できないので
こんな時ぐらい…と思って参加してきました。

棚田を守るための活動として
こうしたイベントや
オリジナルブランドの米の販売、カレンダーの販売など…
いろいろ取り組んでおられます。
ブランド米の米袋のラベルデザインが決まったと発表があり
とても可愛くて素敵なラベル♪
と思ったらやっぱり彼女のデザインでした。
デジカメ持ってってたのに撮り忘れた…
またご紹介しますね。
カレンダーはみころる12月後半戦で販売できたらいいな
と思ったら配布が23日だそうな…残念。
2月のオープンでご覧いただけるかな。

こういう会の時、顔は知ってるけどゆっくり話したことない、
という方々にいろいろ質問を受けます。
「なぜあの場所に住もうと思ったの?」みたいな質問ですね。
こういう時、とても説明に困ります。
山都町(当時は矢部町)に家を建てたくて
その土地探しのためにたくさんの人に協力していただいて
約3年間探し続け、たぶん20カ所以上の土地を見て回ったと思います。
ふらりと立ち寄って「ここが気に入った!」なんて
単純な話ではないんです。

誤解を恐れず言うと
「どこでも良かった」んです。矢部町ならば。
景観が最重要だったわけではなくて
矢部町で築いた人との繋がりを失いたくなかったのが
町内に住みたいと思った最大の理由ですから。
でも
「どうせなら」町外から遊びに来る友人に良い所ねーと言われたい
「どうせなら」サッカーの友人と楽しく過ごしたい
「どうせなら」仕事で疲れて帰った時にのんびり過ごしたい
と思っていたら
予想以上にすばらしい場所を紹介してもらえて本当にラッキーで
でもその場所は3年前なら買えなかった土地で
やっぱり3年間探す意味があったんだな、
と不思議な縁を感じる場所で…。

そんな事を飲み会の席で
短時間で要約して相手に伝えるって
非常に難しい!
昨日も結局ちゃんと伝わったのかどうか怪しいですが…

住むことになったいきさつはどうであれ、
あの場所は最高です、
地元の人に良くしてもらって有り難いです、
ていうことだけはしっかり伝えていきたいと思っています。
[PR]
by mi-color | 2013-12-13 10:50 | 日記


<< CIRCUS 寒いと思ったら >>