桜の下で…同窓会?

handcraft select shop みころる
毎月1日~5日の営業。
次回オープンは4月1~5日です。
期間中、中庭ではなでしこカフェさんによる『桜の下でセルフお茶席』開催予定♪  




c0238603_2241156.jpg
毎年恒例、先生の工房に行ってきました。
今年はまさに満開です!
『桜の下で、同窓会♪』

天草に住む陶芸仲間と先生のところで落ち合います。
山からと海からと…先生のところがちょうど中間地点です。
先生ご夫妻と4人でプチ同窓会。

お昼ご飯をいただきながら
外を見ると満開の桜の木♪ なんという贅沢…

私が先生のところで習い始めの頃、この桜の苗木がやってきたのです。
もうすっかり大木です。
c0238603_22413536.jpg


今年、先生はご自宅の台所のリフォームの準備で忙しく
あまり作品づくりが出来なかった、とのこと。
だってね、台所のシンクも自作の陶器製、しかも二つ。
シンクを埋め込む土台も全部陶器でタイルを作って張り詰める
という気の遠くなるような作業をされるんですよ。
着工は4月かららしいですが
シンクやタイルはもう準備OK!

なので今回は自作のタイルを使ってこんな企画が…!
c0238603_22415812.jpg
c0238603_22422572.jpg

2回行けるなら私もしてみたかったな~
色あわせが楽しそう!


このガーデンテーブルはアイアン部分のデザインも先生がされたそう。
でも予想以上に費用がかかって買い手はいまだ見つからず…。
でもこれは先生が持たれてた方がいいと思うな~。
c0238603_2242452.jpg


これもすごい!
地球儀のランプ。
先生ご夫妻の合作だそう。
でももう作ってくれない…そうな…。
c0238603_2243444.jpg



もちろん日常使いの食器も作られるんですけど
暮らしを楽しむために陶器でどこまで作れるか、
を追求されてるような方です。

窯焚き後の楽しみが
200℃くらいに窯の温度が下がった時に
一度開けて一番上の段の作品を取り出して
そこにピザやパンを入れて焼くこと!
最近はカステラを焼くのに凝っているそうです。
私が習ってる頃は焼き芋程度だったのに…!
どんどん高度になってます。


いつお邪魔しても楽しそうに暮らされています。
もちろん身体は年々無理がきかなくなってらっしゃるんでしょうけど
このスピリットは永遠です!
いつまでも私の憧れの存在でい続けて下さいね☆
[PR]
by mi-color | 2013-03-25 23:22 | 日記


<< がんばれ日本! 今日は野焼き >>