はりねずみのつくり方

handcraft select shop みころる
毎月1日~5日の営業です。
次回オープンは9月1~5日です。




ウチの看板商品、みんな大好きはりねずみくんの在庫が
とうとうゼロになってしまったので
がんばって作っています。

小さな物ですが作業工程はとても多い!
でもこのやり方でないとあの可愛さは出ないんですよね~
だからしょうがないです。

以前、若手陶芸作家の男の子が
はりねずみを見て「コレすごいですね」って言ってくれたんです。
でも、彼自身もっと繊細で細やかな物をつくる人だったので
「(陶芸やってる人だったら)誰でも出来るよ~」って言ったら
「出来るけど、しません。」って。
うん。確かに。
だから私がつくる意味があるんだ。
その思いがあって面倒でもとにかくかわいいの作ろうと思ってつくっています。


c0238603_9114260.jpg
まず、左の形をろくろ成形。
ほどよく乾いた時におしりを丸く削っておなかを平らにつぶします。
乾きすぎているとつぶす時に割れてしまうので
乾かし具合がムズカシイ…


c0238603_912792.jpg
爪楊枝を入れる穴を12個開けます。
あとからかける釉薬に応じて穴の大きさも違うんですよ。
で模様を入れていきます。
あとは目を入れてとりあえず粘土の状態では完成。

素焼きのあと3種類の釉薬を懸け分けて
本焼きしてホントの完成です。


9月のみころる、八朔祭、10月の展示会…
たくさんの人に見てもらえるように
いっぱいつくります!
[PR]
by mi-color | 2012-08-09 08:59 | m craft


<< 朝からしんどい。 ラッキーDay♪ >>