どぉーしても行きたくて、その②

handcraft select shop みころる
毎月1日~5日の営業です。
次回は5月14日に臨時オープンします。




もう一つ、なんとしても行きたかったところ。
c0238603_21543568.jpg
マラソン以来の二の丸公園。
休憩中のサラリーマンやジョギング途中の人…
近くにこんな公園があったらいいのに。


いやいや、そうでなくて。
こっち。
c0238603_21561223.jpg


藤城清治さんの影絵、大好きなんです。

小学生の頃、両親が共働きだった私は
学校と自宅の中間にある祖父母の家で
放課後を過ごすのが日課でした。

祖母が毎月楽しみにしていた婦人雑誌、
『暮らしの手帖』。
母が買ってくるその本を祖母に届けるのは私の役目でした。
幼い私が毎回楽しみにしていたのが
世界各地の民話のコーナー。
まず真っ先に自分がそこを読んでから
祖母に本を届けていました。
そのお話の挿絵を描かれていたのが
藤城清治さんだったのです。
いつもそれはそれは見事な影絵でした。
あのお話を読み進めていく時のワクワクと
その影絵の美しさが相まって
何とも心地よい思い出となって残っているのです。

しかも、もう88歳というご高齢。
失礼ながら熊本での展覧会はおそらくこれが最後…
絶対に行かねば…!
と思いながらとうとう会期ギリギリ、
駆け込みでなんとか行くことが出来ました。

私の思い出はもう30年以上前のことですが
当然ながらその後も途切れることなく作品を発表されていて
88歳の今も現役で精力的に製作されていることにビックリ!

実物の美しさ、繊細さ、迫力はもう、言いようがなくて。
見てもらうほかありません。
鏡や水面を使った展示など見所満載です。

そして。
山都町民にはさらにビックリのうれしいサプライズが!
是非行ってみてくださいまし~
[PR]
by mi-color | 2012-05-11 22:32 | 日記


<< なんとしても行きたくて、その③ どぉ~~しても行きたくて >>